タカハシ

3MのVHB Y-4612 (ハイソフトタイプ)の全国販売

 3MのY-4612はVHB アクリルフォーム構造用接合テープに分類される一般用途の両面テープです。
Y-4612は従来のソフトタイプのアクリルフォーム基材の柔軟性をより高めた製品です。ソフトフォーム基材の製品(Y-4630F、Y-4627など)の常温での接着特性、優れた耐熱性、耐久性をそのまま備えながら、初期の濡れ性や低温下での接着性がさらに向上されています。

3M Y-4612 VHBテープの特性

 下記が3M Y-4612 VHBテープの特性になります。

テープの厚さ:
1.20mm
粘着力:
26 (N/cm)
粘着剤の種類:
アクリル系
色:
灰色

3M Y-4612 VHBテープの販売単位

 下記が3M Y-4612 VHBテープの販売単位になります。

テープの長さ:
11m
販売単位:
小ロット対応 (テープ巾により数量は違います)
テープの納期:
通常1週間

3M Y-4612 VHBテープの特長

 下記が3M Y-4612 VHBテープの特長になります。

  • 接合部分の変形に追従し、残留応力が残らない。
  • 反発力を吸収する高い剥離強度。
  • 常温感圧型接着タイプ。
  • 面接合により応力集中を防ぐ。
  • 高いシール性。
  • 耐候性に優れ、屋外での使用が可能。
  • 振動吸収性に優れている。

 上記のアクリルフォームテープの基本特性に加えてY-4612は次の特長があります。

  • 低温下における作業環境での初期接着力に優れる。
  • 常温においては濡れ性が良く、初期接着力が優れる。
  • 柔軟性に優れているため、被着体の凹凸になじみやすい。

スリーエム VHB Y-4912 (ハイソフトタイプ)の製品群

製品番号 Y-4604 Y-4608 Y-4612 Y-4620
灰色
厚み (mm) 0.40 0.80 1.20 2.00
粘着力 (N/cm) 14 23 26 37

3M VHB の基本的な施工方法

 3M VHBテープの基本的な施工方法を紹介いたします。

1.下地処理 材料面についているの油、水、ホコリなどを溶剤で取り除きます。
VHBの施工方法 1
2.テープの貼り付け VHBテープを貼り付け、スキージーなどでよく押さえて圧着します。
VHBの施工方法 2
3.材料の貼り合わせ VHBテープの剥離紙をはがし、位置決めをして材料を貼り合わせます。
VHBの施工方法 3
4.圧着 圧着ローラーなどを用いて、テープ面全体を均一に圧着します。
VHBの施工方法 4