タカハシ

日東電工、nittoの両面テープNo.501Kの全国販売

 日東電工のNo.501Kは革製品等の仮固定用に開発された両面テープです。

 501Kは柔軟な不織布に感圧性粘着剤を含浸させた両面テープで、布や合成皮革などの粗面はもちろん、金属やプラスチックにもよく接着する両面テープです。

日東電工No.501K両面テープの販売単位および規格

テープの長さ:
50m巻き (20m巻)
テープの幅:
5 ~ 1200mm  1mm単位 (9mm以下は要相談)
販売単位:
原則として、小箱および大箱単位ですが、 小ロット対応いたします。

 下表は主要な日東電工501K両面テープの入数を示しています。

テープ幅
(mm)
50m巻 20m巻
内箱 外箱 内箱 外箱
10 20 80 20 120
12 17 68 17 102
15 14 56 14 84
18 12 48 12 72
20 10 40 10 60
25 8 32 8 48

加工: 平板加工や抜き加工もいたしております。

日東電工No.501K両面テープの特性

テープの厚さ:
0.17mm
テープ粘着力:
10.7 (N/20mm)
粘着剤の種類:
アクリル系

日東電工No.501K両面テープの用途

  • かばんモール等の仮止め
  • 手芸品の仮止め
  • その他の一般接着用

 詳しい情報を得たい方は日東電工 501Kのウェブサイトで検索して下さい。