タカハシ

日東電工、nittoの両面テープNo.535Aの全国販売

 日東電工のNo.535Aは樹脂印刷版の固定用両面テープとして幅広く使用されています。 No.535Aはポリエステルフィルムを支持体とし、表と裏の接着力に差をつけた樹脂印刷版の固定用に開発された両面テープです。

日東電工No.535A両面テープの販売単位および規格

テープの長さ:
30m巻き
テープの幅:
10 ~ 1200mm

日東電工No.535A両面テープの特長

  • 1面に強接着粘着剤、2面に弱接着粘着剤を使用しています。
  • 樹脂印刷版はがし時にテープの切れがほとんどありません。

日東電工No.535A両面テープの特性

ポリエステルフィルムが両面テープ「No.535A」の基材で、下記のような粘着力の違いが1面と2面にあります。

厚さ (mm) 180°引きはがし粘着力 (N/20mm) 基材
0.12 1面 2面 ポリエステル
フィルム
7.5 5.4

 日東535Aの構造

日東電工No.535A両面テープの用途

  • 樹脂印刷版の輪転機シリンダーまたは印刷台への接着用

詳しい情報を得たい方は日東電工のウェブサイトで検索して下さい。